読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転勤毒妻日記

転勤族の旦那を持ち、田舎でひとりぼっち生活をただただ愚痴る日記

働き方改革?

「プライベートも充実させないと仕事にも気力がわかないと思うので福利厚生は一番気になりますね」

 

最近ニュースで見る就職活動の学生達。

 

自分が就活しているときは、そんな声聞かなかった。ブラックなんて言葉もなし。

内定をもらうためとにかく必死だった。

 

そんな私は売り上げ日本一のサービス業に就いた。24時間。シフト制。

お盆、正月は全て出勤。

年間休日は105日ですよ。

結婚するまで働いたよ。

 

今妊娠して、転勤族になり初めて家族と正月を過ごした。

 

旦那や父、義父を見ても定時で帰ってくることなんてない。

残業代が全部つくわけでもない。

 

運送業の父にいたっては朝4時に出勤して

帰ってくるのは21時頃。

働かないと給料が安いので長時間働きたいのだ。

 

プライベートの充実なんて働く前から考えなくて良い。まずはその会社で自分はどのように活躍できるかを考えてほしい。

仕事が充実するとプライベートはついてくる。

お金を稼いで自分で生きていく、未来の家族を養っていく事を考えて活動してほしい。

 

働きたくても働けない人もいるんだから。

元カレ

18歳。

 

初めて彼氏ができた。

恋愛には正直あまり興味がなく、でも彼氏がいないのも恥ずかしい気持ちだけで好意を持ってくれた相手と付き合うことに。

 

5歳年上の銀行員。

新卒で1年目の人だった。

自動車教習所で声をかけられた。

 

高速教習でたまたま同じ車だったのが出会い。

帰りがけ、連絡先を聞かれる。

 

連絡が来るようになる。

同じ教習を受けるようになる。

帰りがけ、食事に誘われる。

交際開始。

 

いたって普通の流れ。

私に好きという気持ちはゼロ。

とりあえず綺麗な格好して、褒められて外出したりするだけが楽しくて。

 

そんなのが1年続き。

とうとうめんどくさくなってしまった。

 

デートの約束をしても基本30分遅刻してくる。

かなり貧乏暮らしだったらしく、カフェや外食はダメ。

会うのは土曜、行くのはカラオケのフリータイム、食事はダメ。

かなりのケチ。

どこに行っても未成年と間違われるほど華奢で童顔。

 

デートらしいデートは始めだけ。

まぁ好きではないので楽だなぁ。

週1で5時間の我慢と思っていたが、それさえもめんどくさい。

 

しかし先方はプロポーズをする予定だったらしい。

私はその2ヶ月前にふってしまった。

2ヶ月先に旅行を計画していた為、その時にプロポーズする予定だったよう。

 

相手は泣いて泣いて。

旅行はどうするって、俺の人生どうなるって言われたが、プロポーズするなんてその時知らなかった。

ああしんどい。

 

半年後に嫌がらせのメールが来るようになる。

ああしんどい。

 

全て自分が悪いんだな。

でもこの経験は良かったと思う。

 

今の旦那ちゃんは真反対な性格。

 

お金は使っちゃうし、外食、外出大好き。

家事なんてなーんもできないけど、嫌いにはなれない。

イライラすることがほとんどだけど、なんとかお世話してあげなきゃなと思う。

 

人生落ち着くところにいくんだな。

元カレと好きでもないのに付き合ってしまった罪は今転勤族いう罰となっている。

 

 

専業主婦の小遣い

1万5千円。

 

ネットで調べるとだいたい出てくる月の専業主婦の小遣い相場。

 

結構ありますね?

と思う。

 

何に使うんだろう。

ランチ代、洋服、化粧品くらいかなぁ。

 

一方私の小遣いゼロ。

でもなんとかなっている。

 

この街に知り合いがゼロの為、ランチなし!

洋服は独身時代からのもの。

化粧品はたくさん集めたサンプル、次々にあたる懸賞品。

 

不要になったものはメルカリで売ったりしたので、マタニティの下着なんかは買ったけど。

こんなんで半年、食べるだけで生きている。

 

まさかこれだから今生きがいがないのか。

 

考えないようにする。

 

食べさせてもらっているだけでも感謝しなきゃ。

 

食品、日用品の買い物だけで満足だわ。

 

無趣味が今、意味のあるものになっている。

 

 

義祖母②

つわりでつらかった妊娠4カ月。

 

長期連休で実家に帰省する。

心なしか吐き気が楽に。

精神的にも影響があるんだなと思う。

 

当然のごとく、毎度私達は義祖母の家に行く。

 

しかし今回は恐怖だった。

 

それは犬と環境。

 

小型犬で吠えたり噛んだりはしない。

しかし匂いがすごい。

撫でると爪に匂いが残る。

普段でさえ吐き気がする。

 

そして家中構わず用を足す。

床に座るのも躊躇する。

 

吐いてしまったらどうしよう。

 

そして環境。

 

かなり古い家で、洗面所やお風呂は手作りの様なもの。夏はお風呂にゴキブリが出るらしい。

冬はバナナが凍るほど寒い。

 

体持つかな。

 

不安でいっぱいだった。

そして出発の日。

 

朝義母から連絡が。

「すごく寒いから無理して行かなくて良いよ。

    それに私も一緒の方が安心でしょう」

 

救われた。

旦那も納得し、義祖母の家は行かずそのまま帰ることに。

 

旦那ごめん。

 

でも今回はパスさせて。

義祖母

長期休暇。

 

それは私の一番の楽しみ。

普段の住まい、田舎から脱出できる。

 

地元は良いですよね。

皆そうでしょう。

 

私達夫婦は実家が車で5分の距離なので、帰るのは楽。これは本当に良かったと思う。

 

問題は義祖母。

とても良い人で会うのは苦ではない。

優しい気持ちにさせてくれる人。

 

しかし遠い。

車で4時間ほどだ。

 

貴重な休み。

家族と過ごせる時なので、なるべくギリギリまで地元にいたいのだが、旦那は当然おばあちゃんに会いにも行く。

義祖母の家で1泊。

 

本心はこの2日間もったいないなぁと思ってしまう。

 

家族だから仕方ないけど。

 

絶対に口には出さないけど、どうしても思ってしまうこと。

 

でも旦那が逆の立場だったら絶対私に言うだろうな。

「一人でゆっくりしてきなよ」って。

 

調子の良い旦那ちゃん

私が実家を出て初めての秋。

 

叔母から連絡があり、私の父が旅行に行きたがっているとのこと。

4家族で行きませんかと誘われた。

(叔母家族、祖母、父、私達夫婦)

私は嬉しくて楽しみにしていた。

 

旦那ちゃんは土日休みなので、土日なら大丈夫とのこと。返事をした。

 

ほどなくして、日程も決まり連絡が来たので旦那ちゃんに報告。

 

「その日は大学の飲み会があるんだよな」

 

えーそーなの?

どうする?と一応聞いてみる。

さすがに全員の家族旅行。

飲み会を優先させるとは思わない。

 

「まぁ仕方ない、旅行行くよ」

 

なんだか私も嫌な感じはしたが、ありがとうと言った。

 

私の父は転職したばかり、まだアルバイトの身であったが、宿泊代は父が払ってくれるとのこと。申し訳ない気持ちでいっぱいだった。

なので心から楽しもう。おそらく最後の旅行になりそうなので思い出作ろうと思っていた。

 

日が近づくにつれ嫌な予感がしていた。

 

なんとなく大学の飲み会の話をし始める。

そして

 

「やっぱり大学の飲み会行くほうが楽しそうだなぁ、どうしようかな、前日に行くか決めよう」

 

え、あと1週間なのに。

そりゃ嫁家族との旅行より大学の飲み会の方が楽しいでしょうよ。

でも誘ってくれたし、行くって言ってしまったよ。前日に行かないなんて家族になんて言おう」

 

旦那ちゃんはいつもこうだ。

 

やりたい→やっぱりヤダ→やってみる→

やってよかった

 

この流れ。

 

私は悲しさと苛立ちで

「私も旦那ちゃんいない方が気も使わないし、家族だけで過ごせるから助かるな。大学の飲み会行ってきなよ」

 

本心だった。

旦那も家族だけど、所詮は他人。

いない方が楽しいと思う時もある。

 

結果的に旦那は旅行を優先させた。

私達家族といるときは終始ニコニコ。

私も旦那を一人にさせまいと、楽しませようと常に横にいた。

 

疲れた。

 

家族と別れ家に帰ってきた。

私「すまなかったね、飲み会あったのに」

 

夫「大丈夫」

 

なんで私が謝らないといけないのか。

 

年末年始で帰省した際、旦那は父に言った。

「楽しかったです。また連れて行ってください」

 

父はかなり嬉しそうだった。

 

これはよくできた旦那なのか。

来てくれただけ感謝するべきか。

 

大丈夫。

今度旅行があっても誘わないから。

 

最近、自分の家族(私から見て義両親)と旅行行きたいと言ってきた。

チャンスがあれば行きたくないと言うつもり。

気持ちをわかってほしいから。

 

 

 

 

無趣味という恐怖

趣味ってなんだろう。

 

好きなこと、やりたいこと?

どうやって見つければ良いのか本当にわからない。

 

それでも新卒でよーいどんで入った会社では予定のない休みなんてなかった。

顔を覚えてもらうためにも飲み会には頻繁に顔を出していたし、同期はもちろん皆独身だから仕事終わりに新橋で焼き鳥とか。

会社のサークル入ってエクササイズ。

学生時代の友人と横浜でビュッフェ。

 

本当に何にもない日はお弁当のおかず作り置きしたり、洋服、化粧品買いに一人で近所をフラフラ。クーポンで美容院行ってみたり。

 

家から出ない日はなかった。

なんとなく忙しかったから、休日はやはり楽しみ。

 

妊娠中ニートの私は現在毎日休日。

知り合いゼロの為、ランチなし!

いわゆる専業主婦の為、小遣いなし!

歩いて行ける近所にはスーパーと銀行しかない為、外出の用事なし!

 

完全な引きこもり生活。

年始までは帰省していたので、もう3ヶ月産婦人科のスタッフと旦那以外会話してない。

 

ランチして、飲み会行って、買い物行って 

オシャレしてくらいしか趣味がなかった私は、仕事を辞め、環境と自由なお金がなくなった途端廃人になった。

 

これでも努力はした。

図書館に行ってみたり。

ウォーキングしてみたり。

料理。裁縫。ドラマや映画観賞。

資格の勉強。

 

でもどれでもしっくりくるものはなく。

唯一続いてるのは、在宅ワークやアンケート。

まぁ稼いで1日20円とかだけど。

実益のある趣味以外受け付けないらしい。

 

おそらく忙しい仕事しているほうが合ってるんだと思う。

今はもちろん元気なこどもを産み育てるのが私の仕事なのでお金を稼ぐことはできないが。

 

私には仕事がひつようなんだ。

こどもがある程度大きくなったら絶対に働こう。

 

家族のためにも。

自分のためにも。