読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転勤毒妻日記

転勤族の旦那を持ち、田舎でひとりぼっち生活をただただ愚痴る日記

旦那の育ちと妻の育ち

祖母に結婚すると伝えた時のこと。

開口一番に、相手は母子家庭?と聞かれた。

何故その時そんな質問を私にしたのかわからなかったが、今ならわかる。

 

私は父子家庭の一人っ子。

おそらく祖母は同じような境遇の相手を見つけたと思ったのであろう。

しかし旦那は違った。

 

旦那の実家はちょっぴり裕福で、母親はもちろん専業主婦。大きな戸建に住んでいる。

父親は仕事人間で、車は2台

ピアノがあり、犬がいる。

全員大卒で子供も奨学金の返済などなし。

 

一方私の実家は大ビンボー。

夫婦共働きで長くアパート暮らし。その後マンションを購入したものの、父は55になりローンの返済ができなくなる始末。

母は不倫をし家を出て離婚。

両親共に高校中退。

 

差がありすぎる。

それでも私と結婚したいと言った旦那に感謝している。そして騙してしまったような申し訳ない気持ちもある。

貧乏くじ引かせちゃったかなぁ。

 

旦那と私は金銭感覚がまるで違う。

旦那は、念のために。。と1つしか入らないものをあらかじめ2つ買うタイプ。

 

私は1つ買うのに3ヶ月悩むタイプ。

そして買わない。

 

今は扶養していただいている身なので、私の小遣いは0円。洋服も化粧品も買わない。

頂き物と懸賞!

 

ごはん食べられるだけ幸せと思えるようになった(^^)

 

旦那さん

こんな私と結婚してくれてありがとさん。

ピピ保育園に行けるようになったら私も家族のために働くからねー